• バンダナウィッグミディ人毛MIX
  • 総手植え前髪ウィッグ サイドラインバング
  • 【ご自宅試着】ベーストップカバーワイド人毛100%
  • ベーストップカバーワイド人毛100%
  • フルウィッグロング 天使のフラッフィーカール
  • フルウィッグミディアム HEART BEATボブ
  • ブリッジポニーテール フラワーカールミディ
  • フルウィッグロング マーメイドウェイブミディ
  • フルウィッグロング ふんわりサイドパートミディ

新ウィッグへの切替タイミングも悩みの種。

せっかく新しいウィッグを購入しても、「新ウィッグへの切替タイミング」って、悩みますよね。
学校や職場の周りの人たちで、ウィッグのことを知らない方が多い場合はとても深刻な問題です。
新ウィッグに切り替えて、「急に髪が伸びた」とか思われるのも嫌だし、「髪がきれいすぎる」のも不自然で。
みなさんどうされていますか?



タイミングは新生活スタート、連休明けなどがベスト。

新ウィッグへの切替タイミングですが、ベストなのはやはり、「新生活」がスタートするタイミングです。
入学や就職、転職などで周りの人たちが変わる時期にウィッグも買い替えられる方が多いようです。
しかし新生活を始めるタイミングというのもなかなかありませんよね、、、
そこで次におすすめなのが、「大型連休」のタイミングです。
ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始などの連休明けから新ウィッグに切り替えをします。連休明けなら多少髪型が変わっていてもそんなに気にされないはずです。


ウィッグの切替の準備。



新ウィッグに切り替える方法にもちょっとしたコツがあります。
まず、購入したばかりのウィッグは「髪がきれいすぎる」場合がありますので、本格切り替えする前に、ちょっとお出かけする時などに使用して、適度に「使用感」をだしておく事がおすすめです。
何度かシャンプーをすることで、髪も内部のネットもよく馴染んできます。

そして、連休の1週間ほど前からヘアスタイルに一工夫を加えます。
できるだけ髪の全体の長さや全体のイメージがわからないように、ヘアアレンジをします。
ちょっとコテで巻いてみたりするだけでも印象が変わります。ヘアアクセやヘアバンドを使えればさらに効果的です。

そんなヘアアレンジなどで髪全体のイメージをぼかしたまま、連休に入ります。



新ウィッグに切り替えてから。


連休が明けたらいよいよ新ウィッグに切り替えます。
新ウィッグもいきなりそのままでデビューさせるのではなく、ちょっとヘアアレンジができるとベストです。
ゆるく結んでみたりするだけでも印象が変わりますので、ぜひチャレンジしてみてください。
そんななじませ期間を経て、いよいよ新ウィッグも通常の状態で使用していきます。

このように新ウィッグに切り替えると、切り替え前の1週間、連休での1週間、切り替え後の1週間で合計3週間ほど髪全体のイメージがぼけた期間を作ることができます。
同級生や同僚の3週間前の髪型って覚えていますか?
ほとんどの人はそこまで記憶していないので、スムーズに新ウィッグに切り替えができてしまいます。
ぜひお試しください!

このようにされている方が多いようです。