MODEL INTERVIEW #7 At

症状はみんな違っても私だけじゃない。分かち合える。
症状はみんな違っても私だけじゃない。
分かち合える。

発覚・3度の手術

前々から検診で胸に良性の腫瘍があるというのは分かっていたんです。
良性だから取る必要はないということで経過だけ毎年見てきて。
それが2016年2月の人間ドックの時に、「ん?」って言われちゃって。
詳しく病理検査をしてみたら悪性だって分かって。

そこからは検査三昧でした。
PET検査をやったらお腹に何かあると言われて、結局手術はそっちが先になったんですよ。
先生たちの見解では原発がどこかが分からないから、腸を先に手術しておいたほうがいいということになって。
5月に腸を切ってくっつける手術をしました。
結局、卵巣がんからくる子宮内膜のものが腸にくっついて癌化したものだと後から言われました。

胸のほうは、もともと良性のものがあったので取っちゃうことにショックとかはあまりなくて。
何度も手術するのもイヤだし悪くなるのもイヤなので、中途半端に取るぐらいなら全部取ちゃってくださいって感じでした。
腸のほうが、もう全然、「えっ!?そっちにもあるんですか?」って感じでした。便がでないとか、そういう自覚症状もまったくなかったので、もう私もビックリ、家族もビックリみたいな。

8月に原発がどこか分からないから腹腔鏡で卵巣を診ることになりました。それで診てみたら卵巣も取りましょうって。
卵巣は取らないと検査ができないみたいで、手術で取って検査をしてみたら悪性だったので、抗がん剤も必要ということになったんです。
前々から検診で胸に良性の腫瘍があるというのは分かっていたんです。良性だから取る必要はないということで経過だけ毎年見てきて。

それが2016年2月の人間ドックの時に「ん?」って言われちゃって。
詳しく病理検査をしてみたら悪性だって分かって。そこからは検査三昧でした。
PET検査をやったらお腹に何かあると言われて、結局手術はそっちが先になったんですよ。
先生たちの見解では原発がどこかが分からないから、腸を先に手術しておいたほうがいいということになって。
5月に腸を切ってくっつける手術をしました。
結局、卵巣がんからくる子宮内膜のものが腸にくっついて癌化したものだと後から言われました。

胸のほうは、もともと良性のものがあったので取っちゃうことにショックとかはあまりなくて。
何度も手術するのもイヤだし悪くなるのもイヤなので、中途半端に取るぐらいなら全部取ちゃってくださいって感じでした。
腸のほうが、もう全然、「えっ!?そっちにもあるんですか?」って感じでした。便がでないとか、そういう自覚症状もまったくなかったので、もう私もビックリ、家族もビックリみたいな。

8月に原発がどこか分からないから腹腔鏡で卵巣を診ることになりました。それで診てみたら卵巣も取りましょうって。
卵巣は取らないと検査ができないみたいで、手術で取って検査をしてみたら悪性だったので、抗がん剤も必要ということになったんです。

抗がん剤治療とウィッグ

2016年の9月に抗がん剤が始まって、でもすぐには髪って抜けないんですよね。
治療が始まる前は、髪が抜けた自分の姿を見たらショックかなって思っていたんですけど、でもそうでもなくって。
平気っていったらおかしいんですけどわりと平気で。
リネアストリアさんでウィッグを買った時に、「あっ、私これあれば全然外に出られる!誰も分からない!」って感じでした(笑)
外に出る機会が多いんですけど、ウィッグを買った事で全然平気になりましたね。

気になったのは子供達がどういう風に思うかなって。
二人いるんですけど、病状も詳しく話していないので、なんで抜けているか分からないじゃないですか。
だから「今注射しててそれで抜けるんだー、また生えてくるけどねー」「ふーん」みたいな感じで話をしましたね。あんまり心配させたくないですから。
他の副作用も、たまたま私はあんまりなかったほうなので、全然普通にご飯も食べられていたし。
体がだるいこともありましたけどそんな時は横になるとかして、家族の協力もあったのでなんとかやっていましたね。

2017年1月に抗がん剤が終了して4月から仕事に復帰したんです。
その頃には髪の毛も少し生え始めていて。
でも復帰後すぐにPETCTの検査でお腹に再発があるって言われちゃって。
抗がん剤治療をしようということになって、6月からアバスチンをしています。いまのところ強い副作用もなく過ごせています。
一旦仕事に復帰してすぐにまた休むことになったので、先生には言いたいことを言ってやりました(笑)
2016年の9月に抗がん剤が始まって、でもすぐには髪って抜けないんですよね。

治療が始まる前は、髪が抜けた自分の姿を見たらショックかなって思っていたんですけど、でもそうでもなくって。平気っていったらおかしいんですけどわりと平気で。
リネアストリアさんでウィッグを買った時に、「あっ、私これあれば全然外に出られる!誰も分からない!」って感じでした(笑)
外に出る機会が多いんですけど、ウィッグを買った事で全然平気になりましたね。

気になったのは子供達がどういう風に思うかなって。
二人いるんですけど、病状も詳しく話していないので、なんで抜けているか分からないじゃないですか。
だから「今注射しててそれで抜けるんだー、また生えてくるけどねー」「ふーん」みたいな感じで話をしましたね。あんまり心配させたくないですから。

他の副作用も、たまたま私はあんまりなかったほうなので、全然普通にご飯も食べられていたし。
体がだるいこともありましたけどそんな時は横になるとかして、家族の協力もあったのでなんとかやっていましたね。

2017年1月に抗がん剤が終了して4月から仕事に復帰したんです。
その頃には髪の毛も少し生え始めていて。
でも復帰後すぐにPETCTの検査でお腹に再発があるって言われちゃって。
抗がん剤治療をしようということになって、6月からアバスチンをしています。いまのところ強い副作用もなく過ごせています。
一旦仕事に復帰してすぐにまた休むことになったので、先生には言いたいことを言ってやりました(笑)

家族について

子ども達にもガンであるとは言っていないですね。あんまり詳しく聞いてこないんですよ。
入院退院も繰り返していますけど、「なんで?」って聞かないから私も言わないんです。
どうしたらいいのかな、伝えたところで分かるのかな・・・
もし、また具合が悪くなるようなことがあった時は、ちゃんと言った方がいいのかなとも思っています。
ただまだちょっと・・・
もしそうなった時には、ショックを受けちゃいそうな気がする。かわいそうだから、やっぱり言わない方がいいかなぁって。
子ども達にもガンであるとは言っていないですね。あんまり詳しく聞いてこないんですよ。
入院退院も繰り返していますけど、「なんで?」って聞かないから私も言わないんです。
どうしたらいいのかな、伝えたところで分かるのかな・・・
もし、また具合が悪くなるようなことがあった時は、ちゃんと言った方がいいのかなとも思っています。
ただまだちょっと・・・
もしそうなった時には、ショックを受けちゃいそうな気がする。かわいそうだから、やっぱり言わない方がいいかなぁって。

メッセージ

今は若い方にもがんって多いので、早く検査をした方がいいよって思います。
検査しても100%わかる訳ではないし、人によって進行速度も違うと思いますけど。
それでもやっぱり検査はしておいた方がいい。

私は、こうなる前は卵巣って沈黙の臓器ってことを全く知らなかったんです。
自覚症状もなく、結局手術で取って調べるまでは悪性か良性かもわからなかった。
取ってしまったらもう女性は子供も産めない。だからもっと世の中に理解が進めばなって思います。

今回こういう撮影インタビューに応募したのは、リネアさんのホームページをみた時に、やっぱり同じ人もいるんだなって思えたからなんです。
副作用の症状はみんな違いますけど、私だけじゃないんだって。分かち合えるなって。そう思えたんです。
それで応募したら返事が返って来たのでびっくりしました(笑)

AT's HISTORY

- 治療、ウィッグ、お仕事などあれこれ -

2016年3月 病気がわかる。
2016年5月 腸の手術。
仕事をお休みする。
2016年6月 右乳房全摘手術。
2016年8月 卵巣摘出手術。
2016年9月 抗がん剤(DDTC6クール)スタート。
副作用で10月から脱毛が多くなる、他はだるさぐらいでわりと元気。
2016年10月 リネアストリアでウィッグ購入。
2017年1月 抗がん剤終了。
2017年3月 リネアストリアで天使のボブ購入。
2017年4月 仕事復帰。髪の毛が伸び出す。
リネアストリアで四季のボブ購入。
PETCTで再発判明。
2017年5月 腹腔鏡で腹部内調べる。
仕事をお休みする(インタビュー現在休職中)
2017年6月 抗がん剤(アバスチン)スタート。大きな副作用なく過ごす。
インタビュー日:2017年6月24日

みなさんのエピソード紹介中!!

  • mixiチェック

リネアウィッグサービス

リネアウィッグサロン

リネアウィッグのプチ情報

お困りの場合は

    • お電話でのお問い合わせ
    • 0120-947-513
    • [受付時間 平日 10:00~18:00]
    • メールでのお問い合わせ
    • info@linea-storia.com
  • お電話でのお問い合わせ
  • 0120-947-513
  • [受付時間 平日 10:00~18:00]
リネアストリアがいつも思っていること。それは、ウィッグと一緒に「HAPPY」もお届けすることです。ウィッグという「物」だけでなく、一緒に私たちの「心」も届きますように。
ウィッグに関するご意見、ご相談などお気軽にお問合せください。

お届けに関しまして

  • ゆうパック、ヤマトメール便での発送となります。(ご指定頂きましたら、佐川急便での発送も可能です)通常便での配送料金は540円となります。
  • 営業日の14時までにご入金が確認できたご注文分は当日に発送させていただきます。銀行振り込みでのご注文はご入金を確認させていただいてからの発送となります。土曜日・日曜日・祝祭日はお休みをいただいており、発送も翌営業日の発送とさせていただいております。
  • ゆうパックの場合、発送からお届けまで通常1~3日ほどとなっております。ヤマトメール便の場合、2~5営業日ほどかかります。
  • 配送日時指定 ご注文の際に到着時間をご指定いただけます。
  • お届け日をご指定の場合は、ご注文画面最後のコメント欄にご記入下さい。
    なお、14日間を超える日付のご指定は承れませんので、ご了承くださいませ。

お支払いにつきまして

  • 銀行振り込み・クレジットカード・代金引換・コンビニあと払いがご利用いただけます。
  • 銀行振込をご利用のお客様で、ご入金いただきます口座(送金元口座)の名義人がご注文者様と異なる場合は、ご連絡をお願いいたします。
    ●銀行振り込みの場合

    楽天銀行(旧イーバンク銀行)支店番号 251(第一営業支店)

    普通 口座番号 7093818

    名義人 カ)リネアストリア

    ジャパンネット銀行 支店番号 022(すずめ支店)

    普通 口座番号 5297740

    名義人 カ)リネアストリア

    ●郵便振替の場合

    記号:14160

    番号:29317651

    名義人 カ)リネアストリア

キャンセル・交換につきまして

  • 到着いたしました商品に不具合がございます場合は、大変お手数ですが、商品到着から一週間以内に、弊社に電話かメールにてご連絡くださいませ。交換、あるいはご注文キャンセルによる返金をさせていただきます。
  • 商品の不具合以外の返品・交換は原則として承っておりませんが、ご不明な点はご連絡いただけましたら幸いです。
  • 商品の発送後のキャンセル・変更・同梱のご依頼などは承ることができません。商品の発送処理は、営業日の14時に致しております。その時間を過ぎてしまいますと、発送手続きに入ってしまい、変更・キャンセルなどができなくなりますので、ご了承くださいませ。
  • 対象ウィッグに限り、お客様都合による返品が可能です。詳しくは満足保証サービスをご覧くださいませ。

プライバシーポリシー

  • リネアストリアでは、ご注文時に知り得たお客様の個人情報を、配送作業以外に使用したり、第三者に漏えいすることは決してございません。また、個人情報の適切な管理に努めます
ファッションウィッグサイトへ