抗がん剤治療中の方へご経験者様インタビューMA-CHANさま
Model Interview

きっと大丈夫。
大丈夫だからね。

乳がんの発覚。胸のしこり。

最初におかしいなと思ったのは2016年の8月くらい。
何気なく伸びをした時に「え?!胸にしこり?」と思ったのがはじまりだったんです。近くの病院で診てもらった時には、良性じゃないかとのことで安心していたんですが、急に痛みが始まって。 詳しく検査してみたところ、いきなり「クラス5」って出てしまって。

その日は。
夕方からの診察で、診察後に仕事に行くつもりだったのが、頭が真っ白になってしまいました。
仕事先に連絡してお休みをもらい、病院の駐車場で泣いてしまいましたね。 幸い、仕事先からは「体調がいい時に出ておいで」って言ってもらえました。

そこから大きい病院へ。
術前検査で、全摘出と決まりました。
早く手術を受けた方がいいということで、2016年12月に手術。 8日間入院しての手術でした。
退院した次の日から仕事に行ったんですけどね(笑)、体力が余っていて。

抗がん剤治療のはじまり

手術が終わって病理検査の結果が出て。

乳腺外科の先生から提示されたのが、ACとハーセプチン(HER2陽性)。
脱毛に関しては、以前にもちょっと経験したことがあったので初めてではなかったので、 1クール目が終了して3週間を超えても抜けなかったので「ひょっとしたら、、、」と期待していたんですが、やっぱり抜けてしまいました。

実は私、リネアさんのウィッグって今日が初めてで(笑)
2016年1月にリネアさんのサロンに行こうと思って予約までしていたんですが。 実はちょっと怪我してしまって、行けなくなってしまったんです。
なので、ウィッグは病院内の美容室さんで急遽用意したものなんです。 地毛にできるだけ近い人毛ミックスのショートスタイルを購入しました。

抗がん剤治療中の生活は

現在、ACの3回目が終わったところです。体調に関しては、3回目からしんどくなりました。
お仕事は体調を見ながら、時々出勤している感じです。

ACをあと一回やったらそのあとハーセプチンに進む予定です。これは3週間おき、1年間の治療。副作用もほとんどないと言われているけどでもむっちゃ高いんですよね!一回、3〜5万円くらい。
HER2陽性なので、ハーセプチンを打たないと再発率が上がると言われて「保険適用になっててラッキーだったね」なんて先生からは言われましたけど。

ハーセプチンに進んだら、髪の毛も生えてくるかなと思っています。 最初はうぶ毛程度だろうけど、はやく生えてきてほしいですね。ウィッグ卒業いつ頃かな。

がん患者になって変わったこと

がん患者になって。
仕事場にも復帰して、友達にも「がんだよ、ウィッグだよ」って公言しているんですけれど、やっぱり以前の自分とは違うと感じます。
がん患者になって、髪の毛も抜けて、抗がん剤もつらい、、、

そんな自分を変えるために、勇気を出したいと思いました。
こうして、がんになったことを、すこしでも何かプラスに変えたいと思いました。
それで今日は勇気を出して、モデル体験しに来ました。

頑張れって励まされてもやっぱり複雑です。
心の中では「あなたはがんじゃないでしょ」とか意地悪に考えてしまう自分もちょっといたり。
家族も治療が長くなってくると、私をがん患者と忘れてるんちゃうかと思うこともあります(笑)
孫の相撲の相手とかすると、やっぱりしんどいですよ(笑)

メッセージ

これから手術を受ける、治療が始まる方に向けてのメッセージ。

ガンって、最近は治るって言われてるけど、それでもやっぱり「ガーン」とくる。落ち込む。
他の方のブログとかを見ていると、悪い事辛い事を多く読んだりして、どんどん苦しくなってくる。

そんな時「大丈夫だよ。大丈夫だよ」って言われたことは、やっぱり心に残っています。
だから私も「大丈夫だからね」って言ってあげたいかな。

「大丈夫。大丈夫だからね。」

Ma-chan’s
HISTORY
治療・ウィッグ・お仕事など
あれこれ

2016年11月 乳がんが発覚。
2016年12月 右胸全摘出。
2017年1月 治療方針の決定。
2017年2月 抗がん剤治療スタート。AC4クール。
2017年2月 抗がん剤開始4日目から全身のだるさ、食欲減退。
2017年2月 身体がしんどくない時はお仕事に出る生活になる。
2017年2月 病院内の美容室でウィッグを購入。
2017年2月 抗がん剤1回目から3週間後に脱毛が始まる。
2017年3月 3回目終了時点。味覚障害と爪の黒ずみ。
抗がん剤終了後 お仕事にフル復帰の予定。
インタビュー日:2017年6月24日

みなさんのエピソード紹介中!

コンテンツ

ご経験者様インタビュー

ウィッグの選び方から
お手入れまで

リネアストリアのサービス

サロン・実店舗

こんなときどうする

イベント・特集
リンク
脱毛症の方向けコンテンツ オンラインストアへ