抗がん剤治療中の方へ東京都にお住まいの方へ 医療用ウィッグの助成金制度

東京都にお住まいの方へ 医療用ウィッグの助成金制度

ウィッグを着用した女性

抗がん剤治療を受けられた方が利用できる医療用ウィッグの助成金制度があることはご存知でしょうか?

抗がん剤治療中に必要となる医療用ウィッグは公的な保険適用や医療費控除の対象外のため、この制度を活用することで少しでも負担を減らすことができます。
今回は利用条件や申請方法をお伝えするとともに、助成金制度を導入している自治体を一部ご紹介いたします。

助成金制度を利用する際の
一般的な条件

抗がん剤治療に伴う脱毛により医療用ウィッグを購入されている方は、条件に該当すると助成金制度を利用できます。
自治体の多くが設けている一般的な条件をご紹介いたします。

・抗がん剤治療中、経過観察中の方

・助成金制度を導入の自治体に住民票を有する方

・過去に助成を受けていない方

※詳細は各自治体によって異なりますので、ご購入前に直接ご確認いただきますようお願いいたします。

申請時に必要な書類

一般的に申請時に必要とされる主な書類をお伝えいたします。

・各自治体が配布している助成金の申請書

・抗がん剤治療の証明書(明細書、診断書など)

・ウィッグ購入の領収書

※この他に必要なものがある場合がございます。各自治体に直接ご確認いただきますようお願いいたします。

※LINEASTORIAでご購入いただいたウィッグの領収証につきましては、電子領収書を商品発送後にメールにてお送りさせていただきます。

※但し書きには、ご自身でご入力いただくことが可能です。

※お送りさせていただいた電子領収証で申請内容を満たさない場合には、別途お問合せください。

医療用ウィッグとは?

「医療用ウィッグ」の明確な定義はございませんが、安心安全なウィッグの指標として「M.Wig」というものがございます。
LINEASTORIAでもM.Wigを取得したウィッグを取り扱っておりますので、抗がん剤治療中の方でも安心してお使いいただけます。
LINEASTORIAで人気の商品をご紹介いたします。

その他のM.Wig対象ウィッグ

LINEASTORIAのサロン紹介

どんなウィッグを選べばいいかわからない。
このウィッグ、本当に自分に似合うの?
こんなお悩みがございましたら、ぜひ一度サロンへお越しくださいませ。

サロンの受付

直営サロン

直営サロンは、完全個室のウィッグ専用サロンです。
ウィッグの選び方からお手入れ方法まで、しっかりとアドバイスさせていただきます。

リネアストリア東京サロン写真
[港区] 東京サロン

認定サロン

LINEASTORIAのサロン研修に合格した美容室で、直営サロンと同等のサービスを受けることが可能です。

コミュニティサロン と和写真
[豊島区] コミュニティサロン と和
美容室Pentas写真
[目黒区] 美容室Pentas

インターネットでのお買い物

インターネットでも豊富な種類のウィッグをご覧いただけます。
また、ウィッグ選びのポイントや、ウィッグライフに役立つコンテンツなどもございますので、ぜひご参考にしてください。

はじめての方へ オンラインストア

自治体の助成金情報

助成金制度を導入しているの自治体を一部ご紹介いたします。

千代田区 千代田保健所 健康推進課 健康推進係
葛飾区 健康づくり課 健康づくり係
中央区 中央区保健所 健康推進課予防係
港区 みなと保健所健康推進課 健康づくり係
文京区 健康推進課 福祉保健政策推進担当
豊島区 保健福祉部地域保健課
台東区 台東保健所保健サービス課母子成人保健担当
杉並区 杉並区在宅医療・生活支援センター ウィッグ等助成担当
世田谷区 健康企画課
福生市 福祉保健部 健康課 健康係
八丈町 福祉健康課保健係
狛江市 福祉保健部 健康推進課
国立市 福祉健康部 健康推進課
調布市 健康福祉部 健康まちづくり戦略室 保健センター

※その他、多数の自治体で助成金制度を導入しておりますので、こちらに掲載していない市区町村にお住まいの方は、直接お問い合わせをしていただくようお願いいたします。