お気に入り カート
TOPイベント・特集

仕事もプライベートも使えるメンズウィッグ

仕事もプライベートも使えるメンズウィッグ

もっと自然に。もっとオシャレに。もっと手頃な価格で。
そんな男性ウィッグユーザーのお声を実現!
幅広い世代に使っていただけるウィッグを製作しました。

女性用ウィッグNo.1の実績で培ったノウハウを活かし、様々なニーズにお応えできるメンズウィッグを豊富にご用意!
毛材や製法、素材にもこだわっているので、抗がん剤治療中の方や脱毛症の方に安心して使っていただけます。

そんなLINEASTORIAのメンズウィッグの特長をご紹介します。

こんな方におすすめ!

リアルで自然な髪型を求めている。トレンドの髪型を楽しみたい。手頃な価格を求めている。年齢を気にせず選びたい

LINEASTORIAが
選ばれる理由

Reason1

自然さを追求した製法

ウィッグを着用した男性

髪の長さやスタイルに合うようこだわり抜いたつむじは、上から見られてもとても自然です。
キャップには伸縮性のある素材を使用しているため固定力もあり、ズレて不自然に見える心配もありません。

Reason2

最高のコストパフォーマンス

ウィッグを着用した男性

1本1本手植えでプロの職人によって植毛されたウィッグを、18,980円からご用意しております。
どんな頭の形にもフィットする素材を使用し量産を実現することでリーズナブルな価格での提供が可能に!
一般的な男性用ウィッグに比べ、買い替えやすい価格のため傷んだまま着用して不自然に見える心配もありません。

Reason3

トレンド感のあるヘアスタイル

ウィッグを着用した男性

最新トレンドを取り入れることで、その時代に馴染み、より自然なスタイルへ。
女性用ウィッグNo.1の実績で培ったノウハウを活かしウィッグに必要な毛量とウィッグに見えない毛量の絶妙なバランスを実現!今後も日々研究し、ラインナップも増加中です。
“隠すウィッグ”ではなく“楽しむウィッグ”として、なりたいスタイルを見つけてください。

Reason4

JIS規格のM.Wig
認定済みウィッグも

ウィッグを着用した男性

医療用ウィッグのJIS規格と呼ばれている「M.Wig」に認証されているウィッグもご用意!
パッチテストもクリアしているので、お肌にも優しく安心です。
自然さと快適さを追求した安心・安全な高品質ウィッグを、総手植え製のラインナップの中で多数ご用意しております。

Reason5

幅広い年齢層を意識した商品開発

ウィッグを着用した男性

幅広い年代の男性ウィッグユーザーからの意見を取り入れながらウィッグを開発!
実際にリネアストリアに在籍する男性ウィッグユーザーのスタッフも開発に参加しております。
どの年代の方でも着用していただきやすいベーシックなヘアスタイルもご用意しておりますので、ご自身にピッタリのウィッグが見つかるはずです。

安心のサービス

お客様にご納得いただけるウィッグをお届けできるよう、購入後の交換や返品サービスを行っています。 メンテナンスもございますので、ご購入後も安心してお使いいただけます。 また、お電話でのご注文も可能です。ウィッグの選び方や着用方法などの不明点もお気軽にご相談ください。

直営サロン

東京・横浜・大阪にて直営サロンを展開しております。
ご試着や似合わせカットが可能なため、安心してウィッグをご購入いただけます。
また、完全予約制のため、待ち時間もございません。

おすすめのメンズウィッグ

「リアルな質感」を求めるなら

人毛ウィッグなら、ウィッグ特有の光沢や毛束感がないので、リアルな質感を求める方にオススメ!マットな質感の人毛を使用しているので男性でも違和感がありません。 また、人毛MIXなら簡単にスタイリングが可能です。

「コスパ」を求めるなら

総手植えウィッグは、1本1本植毛した製法のため、少ない毛量でもふんわりとした仕上がり。自然なボリューム感と、コスパのどちらも譲れない方にオススメです。

「ファッションウィッグ」を求めるなら

総手植えウィッグと比べてリーズナブルなマシンメイドウィッグは、気軽にイメチェンしたい時にオススメです。

「快適なウィッグライフ」を叶えるなら

快適な着用感を叶える便利グッズや、ウィッグのお手入れに欠かせないケア用品など幅広くご用意。その中でもオススメのグッズをご紹介します。

ウィッグの仕様

リネアストリアでは、様々な仕様のウィッグをご用意しております。
ご利用用途やお好みに合わせてウィッグの仕様をお選びください。

magnify
ウィッグの毛材

毛材

magnify
ウィッグの製法

製法

magnify
ウィッグのつむじ

つむじ

magnify
ウィッグのテープ台

テープ台

magnify
ウィッグのレースフロント部分

レースフロント

HOW TO

フルウィッグの着用方法

より自然に見えるポイントを含め、フルウィッグの着用方法を解説いたします。 付属のストッキングネット、コームを用意していただくだけなので、とても簡単です。

  1. ウィッグをブラッシング

    1

    着用する前に軽くブラッシングします。 ※クセがついてる場合はヘアアイロンで伸ばしていきます(アイロンの温度は120℃~160℃)。

  2. ストッキングネットを両手で伸ばす男性

    2

    付属のストッキングネットをあらかじめ伸ばしておきます。
    ご不要の方は7へお進みください。

  3. ストッキングネットを頭にかぶる男性

    3

    ストッキングネットを帽子のようにかぶります。

  4. ストッキングネットを生え際まで持ち上げる男性

    4

    髪を均一にストッキングネットの中へ入れ込みます。

  5. 髪をストッキングネットの中に入れ込む男性

    5

    髪の生え際までストッキングネットを持ち上げます(フチの部分が生え際になるように)。

  6. ウィッグ用ストッキングネットを着用した男性

    6

    このように全ての髪を入れ込むことでウィッグを着用しやすくなります。

  7. ウィッグのアジャスターを調整する男性

    7

    アジャスターで自分の頭にあったサイズに調整します。アジャスターが外側にある場合もございます。

  8. ウィッグを前髪の位置に合わせて着用する男性

    8

    前髪の位置など合わせてかぶります。

  9. ウィッグをもみあげの位置を見ながら調整する男性

    9

    ウィッグのもみあげの位置が左右対称になっているか鏡を見ながら整えます。

  10. 着用したウィッグをブラッシングする男性

    10

    ブラッシングをしウィッグをキレイにします。

  11. ウィッグを着用した男性

    11

    完成です。

フルウィッグのシャンプー方法

絡まりやニオイが気になる場合や、毎日着用される場合は1〜2週間に1度のシャンプーがオススメです。

  1. シャンプー、トリートメント、洗面器、タオル、ブラシ、スタンド

    1

    シャンプー、トリートメント、洗面器、タオル、ブラシ、スタンドを用意します。

  2. ウィッグをブラッシングする男性

    2

    あらかじめウィッグをブラッシングし、ほこりを落とします。

  3. 洗面器にウィッグ用シャンプーを入れる男性

    3

    洗面器に35℃位のぬるま湯を溜め、ウィッグ用シャンプーをひと回し入れて溶かします。

  4. シャンプーを溶かした洗面器にウィッグを浸す男性

    4

    シャンプーを溶かした洗面器にウィッグ全体をゆっくり浸します。

  5. ウィッグを押し洗いする男性

    5

    片手でウィッグを持ちながら、毛先から頭頂部までやさしく押し洗いします。

  6. ウィッグをぬるま湯で洗い流す男性

    6

    ウィッグを取り出し、ぬるま湯でシャンプーを流します。

  7. 洗面器にぬるま湯とトリートメントを入れる男性

    7

    洗面器にぬるま湯と500円玉大のトリートメントを入れます。

  8. 洗面器の中でトリートメントをぬるま湯に溶かす男性

    8

    手のひらで伸ばしながらトリートメントをぬるま湯に溶かします。

  9. ウィッグをやさしく押し洗いする男性

    9

    片手でウィッグを持ちながら、毛先から頭頂部までやさしく押し洗いします。

  10. トリートメントを洗い流す男性

    10

    シャンプーと同じようにぬるま湯でトリートメントを流します。

  11. 洗い流したウィッグの水気をとる男性

    11

    ウィッグの毛先を擦り合わせないように注意しながら、毛先まで水気を切っていきます。

  12. ウィッグをタオルでつつみ水分を取る男性

    12

    ウィッグを手に持ったままタオルで包み優しく水分を取ります。このとき擦らないように注意してください。

  13. タオルからウィッグを取り出す男性

    13

    タオルからウィッグを取り出します。

  14. モイスチャーケアエッセンスをウィッグ噴きかける男性

    14

    モイスチャーケアエッセンスを30㎝以上離れた位置からウィッグ全体に均等に噴きかけてください。

  15. ウィッグをブラッシングする男性

    15

    全体をブラッシングします。

  16. ウィッグスタンドにウィッグを設置する男性

    16

    自然乾燥かドライヤーの冷風で乾かします。 ※人毛の場合は自然乾燥後必要であればブローしてください。

リネアストリアの
医療用ウィッグについて

search アイテムを探す

category カテゴリ

contents コンテンツ

ウィッグパーフェクトガイド

お買い物でお困りの方へ

SNS・メルマガ

イベント・特集

みんなでつくるリネアストリア

リネアストリアのサービス

サロン・実店舗

リネアストリアについて