お気に入り カート
複数のカテゴリで絞り込む
種類
他の条件で絞り込む
長さ
素材
製法
サイズ
カラー
つむじの形状
つむじの位置
こだわりポイント
対応サービス
TOPリネアストリアについて天使の日+deleteCプロジェクト
天使の日+deleteCプロジェクト

リネアストリアは、
みんなの力で、がんを治せる病気にする
プロジェクト「deleteC」を応援しています。

毎月14日に開催している、総手植えのフルウィッグが14%OFFになる「天使の日」。
奇数月の天使の日にお買い上げいただいた対象ウィッグ1点につき100円を、deleteCに寄付いたします。

※偶数月は「天使ウィッグプロジェクト」の資金積み立てを行っております。

リネアストリアのお客様の中には、抗がん剤治療に取り組まれている方が多くいらっしゃいます。

リネアストリアのウィッグで、お客様の毎日にHAPPYをお届けすることが、私たち、リネアストリアの願いです。

しかし、ウィッグでがんそのものを治せるわけではありません。
リネアストリアが「deleteC」の活動に協力することで、がんの治療研究が進み、いつの日か「がんを治せる病気」にする。そんな”新しい未来”を手繰り寄せられたら、私たちはとても幸せです。

「deleteC」に寄付できた総額

162,700

特定非営利活動法人 deleteC

deleteCの活動写真

代表理事である中島ナオさん、小国士朗さんを中心に、「がんを治せる病気にしたい​」という強い想いのもと、誰もが参加できて、みんなでがんの治療研究を応援できる仕組みづくりをしています。

【事業内容】

  1. (1)ロゴ等を活用したがん啓発事業
  2. (2)がん啓発イベント事業
  3. (3)がん医学研究に対する寄付・助成事業
  4. (4)がん医学研究に関する情報提供・啓発事業
  5. (5)その他目的を達成するために必要な事業

「deleteC」に送られた寄付金は、がん治療研究を進める医師・研究者に届けられます。どの治療研究に対して寄付を行うかは、deleteC選考委員会によって選考されます。

2019年度寄付先

  • 埼玉医科大学国際医療センター 婦人科腫瘍科 助教 藪野彰先生

    【研究テーマ】
    早期子宮頸がんに対するセンチネルリンパ節生検併用による侵襲の軽減とQOL改善を目指した標準治療法確立のための国際共同第Ⅲ相試験
  • 名古屋大学医学部付属病院 ゲノム医療センター 病院講師 奥野友介先生

    【研究テーマ】
    網羅的遺伝子解析による小児がんの治療法成績改善
「deleteC」公式サイト

プロジェクトレポート

2020年2月1日「deleteC2020 -HOPE-」の写真

 「deleteC2020 -HOPE-」

代表の中島ナオさんがdeleteCの行動指針として「あかるく、かるく、やわらかく」を発表されていて、その発想はLINEASTORIAと似ているなと、改めて思いました。

参加者の方も、第一線のドクターから製薬会社の研究者、実際のがん患者から様々な業界の人までが揃っていて、まさに「知恵を出し合って」今後のdeleteCのプロジェクトをどう広めていくかというディスカッションができました。

支援課題の発表や受賞者のスピーチなどもあり、非常に有意義なイベントへの参加となりました。

リネアストリア取締役代表 村瀬 純平

リネアストリアの
医療用ウィッグについて

アイテムを探す

人気カテゴリ

コンテンツ

ウィッグパーフェクトガイド

お買い物でお困りの方へ

SNS・メルマガ

イベント・特集

みんなでつくるリネアストリア

リネアストリアのサービス

サロン・実店舗

リネアストリアについて