お気に入り カート
TOPリネアストリアについてリネアストリアのSDGsへの取り組み

リネアストリアの
SDGsへの取り組み

リネアストリアのSDGsへの取り組み

SDGsとは?

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

リネアストリアでもSDGsの取り組みに賛同し「ウィッグでお客様の毎日にHAPPYをお届けする」ことで、持続可能な世界を目指すための貢献を行っています。

リネアストリアの取り組み

「天使の日」で繋げる、ウィッグの輪

すべての人に健康と福祉を
人や国の不平等をなくそう
パートナーシップで目標を達成しよう

リネアストリアでは毎月14日に総手植えのフルウィッグが14%OFFになる「天使の日」というイベントを開催しています。天使の日にご購入いただいた「対象ウィッグ一点につき100円」をリネアストリアが積み立てし、以下3つのプロジェクトへ隔月で寄付しています。

・天使ウィッグプロジェクト

ウィッグを必要とするお子様に「天使ウィッグプロジェクト」として、オーダーメイドのウィッグをプレゼントしています。
2021年8月時点で17名のお子様にウィッグをお渡しできました。ウィッグを必要とするお子様や、ご家族の方の毎日が少しでも明るくなるように、笑顔をお届けするプロジェクトです。

・deleteC

みんなの力で、がんを治せる病気にするプロジェクト「deleteC」に送られた寄付金は、がん治療研究を進める医師・研究者に届けられます。
リネアストリアのお客様の中には、抗がん剤治療に取り組まれている方が多くいらっしゃいます。しかし、ウィッグでがんそのものを治せるわけではありません。がんの治療研究が進み、いつの日か「がんを治せる病気」にできるよう、これからもdeleteCに協賛します。

・理化学研究所

脱毛症や乏毛症、無毛症などの治療や改善などにつながる研究に少しでも貢献できればとの思いから「理化学研究所(理研)」の「毛包器官再生医療研究」への寄付を行っています。
こちらの研究が進めば、少数の毛包から大量の再生毛包を人為的に製造できるようになり、世界初の器官再生医療である毛包器官再生医療(毛髪再生)の実現に大きく貢献すると期待されています。

環境にもお客様にも優しいサービス

すべての人に健康と福祉を
つくる責任つかう責任
陸の豊かさも守ろう
パートナーシップで目標を達成しよう

単にウィッグをお届けするのではなく、お客様に安心してご使用いただくために、リネアストリアでは環境にもお客様にも優しいサービスを提供しています。
人毛を使ったウィッグを長持ちさせることができる、スタイリングやケアを行う「メンテナンスサービス」や、ウィッグが不要になった際にリネアストリアに送付いただき商品の研究・開発に再利用する「ウィッグリユースサービス」などはお客様のお声を元に誕生しました。

また、一部の商品でお届け方法を簡易包装も選択できるようにしたり、美容室よりカット練習後のマネキンを提供いただき、お客様向けにウィッグの保管用としてリユースすることなども取り組んでいます。

スタッフが働きやすい環境づくり

すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
働きがいも経済成長も
パートナーシップで目標を達成しよう

お客様にHAPPYをお届けするためには、働くスタッフが常にフレッシュである必要があると、リネアストリアは考えます。社会の変化やライフステージに応じ、柔軟な働き方ができるように、会社として取り組みます。
リネアストリアは男女比率が2:8であり、女性が多く活躍する職場です。結婚・出産・育児などのライフイベントとキャリアを両立できるよう、産休・時短制度を導入しています。復帰後にリモート勤務で働いているスタッフもいます。

また、災害時等の有事に備え、事前対策や訓練を行うなど、危機管理マニュアルを徹底し、スタッフが安心・安全に働ける環境を整えています。

スキルアップや技術向上への取り組み

質の高い教育をみんなに
働きがいも経済成長も
パートナーシップで目標を達成しよう

リネアストリアはスタッフ個人の成長実感や、スキルアップを会社として支援しています。
ビジネススキルや語学などの社内研修を充実させ、社外での研修・セミナーへの参加を奨励しています。挙手制で経営大学院の通学も支援しています。
年に一度、希望するスタッフを対象に、ピンクリボンアドバイザー取得支援を行い、乳がんに対する正しい知識の啓発にも繋げています。

また、認定サロン様との技術交流会を開催し、接客方法やウィッグカットの技術を共有し合って、スタッフと認定サロン様の技術向上に努めています。

ウィッグで伝える多様性

すべての人に健康と福祉を
ジェンダー平等を実現しよう
人や国の不平等をなくそう
パートナーシップで目標を達成しよう

リネアストリアは年齢、性別、国籍、使用目的などに関わらず、全てのお客様にウィッグを通じてHAPPYになっていただきたいと考えています。
女の子らしくをかなえるレッスンスクール「乙女塾」と合同でウィッグの試着会を開催させていただいたこともあり、今後も様々なお客様とウィッグを通じて交流できる場を設けていきたいと思います。
どんなお客様にとっても「自然で素敵」だと感じていただけるようなウィッグの開発を、これからも行っていきます。

リネアストリアの
医療用ウィッグについて

search アイテムを探す

category カテゴリ

contents コンテンツ

ウィッグパーフェクトガイド

お買い物でお困りの方へ

SNS・メルマガ

イベント・特集

みんなでつくるリネアストリア

リネアストリアのサービス

サロン・実店舗

リネアストリアについて