• トップカバーピース ふわカール人毛MIX
  • トップカバーピース・ワイド ショートフロー人毛MIX
  • フルウィッグミディアム天使のチアミディ人毛MIX
  • ウィッグ用グッズ ウィッグ固定用ベロアバンド
  • フルウィッグミディアム天使のチアボブ人毛MIX
  • フルウィッグミディアム 天使のソフトウルフ
  • フルウィッグミディアムマシンメイド セミディ人毛100%
  • フルウィッグショートマシンメイド_ショート人毛100%
  • フルウィッグミディアムマシンメイド_シルエットボブ人毛100%
複数のカテゴリで絞り込む
種類
他の条件で絞り込む
長さ
素材
製法
サイズ
カラー
つむじの形状
こだわりポイント
対応サービス

病院に行く時、みんなどうしてる?

ウィッグユーザーにとって、病院はちょっとドキドキするところ。
健康診断や歯医者さん、MRI、CTなどの各種検査、出産、入院生活など。
ずっと帽子をかぶっている訳にもいかないし、みなさんどうしていますか?
リネアスタッフの体験談も交えてお送りいたします!


健康診断、歯医者さんなど。

会社や学校での健康診断、歯医者さんなどでも、ウィッグをそのまま着用している方が多いようです。リネアスタッフももちろんウィッグのままで健康診断も受け、歯医者さんにも通っています。診断・診察中は、横になったり姿勢を変えることが多くありますので、ウィッグがずれないように固定するのがポイントかもしれません。

ウィッグの固定には、
1.アンダーキャップ(マジックテープ、シリコン付き)
2.両面テープ(地肌に直接テープで固定します。うぶ毛がある方には向きません)
3.別売りのクリップなどを縫い付ける
などがオススメです。


MRI、CTスキャンなどの検査は?

MRIやCTスキャンなどの検査時にはみなさんどうされていますか?
お医者さんからは、「金属が入っているものはすべて外してください」とは言われますが・・・
ウィッグのまま検査を受けるのがベストで、お医者さんに確認をといっても、できればウィッグのことは言いたくないし・・・

まず、リネアのフルウィッグの中には、「金属」の部品は入っておりません。 こめかみ部分のワイヤー(座金・力金とも呼ばれます)も、針金ではなくプラスチック製のものになっておりますので、基本的には着用されたままでも検査には問題はないかと思います。
お客様のお話をうかがっていても、「何も言わずウィッグのまま受ける」といった方が多いようです。
実際にリネアスタッフでも、検査でウィッグを外したことも、お医者さんから何か言われたこともありません。



入院生活はどうする?

入院生活はどうしたら良いでしょう?
病室の状態や入院期間によっても違ってきますが、入院生活中はウィッグを外してケア帽子などでお過ごしになられたというお話をよくうかがいます。

入院中にもウィッグのまま過ごされたという方は、
1.時々ウィッグを外して内部をウェットティッシュなどでふいていた。
2.ウィッグを洗うのは我慢していた。
とのことでした。



出産はどうする?



出産時には、ウィッグを外される方が多いようです。
陣痛が始まると、汗をかいたり力を入れたりでウィッグのことにまで気が回らなかったというお声も。
ウィッグをつけたまま出産する場合には、やはりウィッグをきちんと固定して臨んだ方が良いようです。

リネアスタッフでウィッグのまま出産をしているスタッフもおりますので、ご不安な方はぜひお問い合わせください。