お気に入り カート
TOPみんなでつくるリネアストリアウィッグは、わたしと咲く。いもこ「ピンチはチャンス。」 

ウィッグは、わたしと咲く。いもこ ピンチはチャンス

ウィッグは、わたしと咲く。いもこ ピンチはチャンス。

WEAR:imoko30

Instagram:oimo_30_omio

着用ウィッグ:アメリボブ

看護師とモデルの2つの顔をもつ二児の母。
ポートレート撮影を中心にモデル業をはじめ、WEARやInstagramにて日々コーディネートを配信中。

「看護師」の私、「モデル」の私

いもこ様の写真
いもこ様の写真

看護師として働く傍ら、モデル活動をしています。今までずっと看護師一本でやっていたけど、まわりの人からモデルの道を勧められていたんです。それで、試しにやってみようかな?と思って事務所のオーディションを受けたところ、モデルデビューが決まりました。一番最初のお仕事はちょうど1年前くらいだったから、本格的にモデルとして活動し始めたのはつい最近のことなんです。元々ファッションも好きだったので、モデルを始めたくらいからWEARにも力を入れて更新しています。自分がやりたい!と思ったことをできる期間って限られてるじゃないですか。せっかくいい流れが来てる時に止めちゃうのってすごくもったいない。だから、モデル活動もWEARも、自分にできることをやってみよう!と思って始めたのがきっかけなんです。

モデルのお仕事は、ポートレート撮影などが多いです。リネアストリアさんのグラデーションポニーテールウィッグを使った撮影では、カメラマンさんも全然ウィッグだと気づいてなかったから「地毛こんな色にしとったん?えぇっ、これウィッグ!?」ってすごくビックリしてました(笑)。その時は流行りのチャイボーグメイク(※中華風メイク)とアジアンビューティーなコスチュームを身にまとい、雨の降る神戸の中華街ですごく神秘的な撮影ができました。普段はお仕事や家事などやることがたくさんあるので、休みの日にモデルのお仕事をすることが多いですね。

モデル活動とWEARの更新を始めてから1年が経ち、商品コラボのお話をいただいているのですが、もっとたくさんの人にアピールしていきたいのでWEARのフォロワー数が1万人を超えたらやりたいなーと考えてます。今はそれに向かって一生懸命努力しています。

お仕事と子育ての両立

いもこ様の写真

私、小学4年生と2年生の子供がいるお母さんなんです。子供たちを送り出してからお昼まで病院で働いて、帰宅途中にコーデを撮影した後はごはんの材料を買いにお買い物へ行きます。家に帰ったら洗濯、掃除、料理とひたすらお母さん業をこなし、また16時から19時半まで病院でお仕事をして…。そんな感じの毎日です。朝は子供たちのことをしないといけないのであれこれ迷ってる時間もないし、コーデを決めるのも5分以内でパパッと決めちゃいます。その日の気分や感覚でこれとこれ!って選ぶんですけど、むしろ前もってコーデを考えた時の方がヘンな格好になっちゃうんですよね。人と会う時は特に、オシャレが空回りしてダサくなるというか(笑)。

私のリフレッシュ方法は、昔から古着が好きなので古着屋を巡ったり、あとはお友達とカフェ巡りをすることです。古着の中でもヴィンテージものが特にお気に入りで、この柄は絶対他にはない!っていうアイテムを見つけた時はテンションが上がっちゃいます(笑)。お宝探しの感覚で1点ものを選び出すのが好きなんです。流行りのものも取り入れるけど、入れすぎると個性が消えちゃうので、自分のテイストは残しつつコーディネートしてます。

ウィッグを使い始めたきっかけは、元々地毛がスーパーロングだったんですけど、定期的にやってくる“髪の毛切りたい欲”を解消するにはウィッグだ!と思い、リネアストリアさんで天使のModishショートを購入したのが始まりなんです。長くすればするほど髪を切る勇気ってなかなか出ないんですよね。でも、ウィッグだったら簡単にイメチェンできるかなって思いました。それに、看護師という仕事柄、髪型や髪色を変えづらくって…。でも、ウィッグはヘアスタイルが完成してるし、明るい髪色も冒険できる、何よりかぶるだけで雰囲気が作れるので日常的に使っています。お仕事中は一つ結びにしているのですが、終わる頃には髪がボサボサになっちゃうので、ウィッグを持って行って仕事帰りにかぶってそのままお出かけしています。それが本当に便利で「ウィッグがあって良かったー!」って思いますね。

ピンチを楽しむということ

いもこ様の写真

私は「ピンチはチャンス」、いつもこの考え方を大事にしているんです。もちろんピンチが本当のピンチの時もあるけど、そこに気づきがあったのならそれはチャンス。ヤバい状況でもピンチすら楽しんじゃう。

明るい性格だねとよく言われる私ですが、実は昔はかなり慎重派でした。子供が生まれたばかりの頃は特に、専業主婦で人と会う機会も少なかったので、新しいことを始める前から色々調べてしまう癖がありました。失敗を恐れて結局行動に移せないような性格だったんです。そんな時に、あるお友達の一言が私を変えてくれたんです。落ち込む私にお友達が、「失敗したことも全部正しいねん。選んでなったことは全部正解やから、気にしたらあかん!」と声をかけてくれて。失敗を失敗と思うんじゃなくて「これはお勉強。良い気づきになった」と自分の中で変換すれば、不思議とやってよかったーって思えるんです。1つのことにあんまりこだわらないようにする。考えすぎず肩の力を抜いて生きる。考える前にまず行動してみる。とりあえず飛び込んでみる。ネガティブな考え方はせっかくの貴重な時間を無駄にしちゃうから、私は何があってもそう思うようにしています。お友達の一言がきっかけで私はそんな考え方ができるようになったんです。

それに、最近WEARやSNSを通じて外との接点が増えたので、いろんな考え方の人から自分にはない考え方を学べるんです。目標に向かって頑張る人の姿を見たら、私もやってみよう!と感化される。自分を取り囲む人や関わる人が一番大事なんだと思います。今までの考え方を変えるのってすごく勇気のいることだけど、自分のいる環境からあえて抜け出してみるのも必要だと思っていて。例えば、キャパオーバーな課題をあえて自分に与えてピンチを作ったりとか。やっぱり最初は絶対失敗するんですよ(笑)。だけど、色々経験するうちに気づけばできるようになるから、これを読んでいる皆さんにもぜひいろんなことにチャレンジして欲しいなって思います。

人生を思いっきり楽しむ

いもこ様の写真

今後は、モデル業をきちんと確立させて、商品コラボも実現に向けて進めていこうかなーと。お仕事も私生活もいろんなことにどんどんチャレンジしようと思ってるので、立ち止まっている暇はないですね(笑)。

何をするにも、まずは見た目やファッションを一つのきっかけにして、見た目からなりたい自分になりきることも本当に大事。昔の自分からは想像もつかないくらいの変化でも、自分の中に変わりたいという気持ちがあれば人は変われるんだと思います。私自身がそう感じたように、ウィッグやファッションは頑張る人の背中を押してくれる存在なんだよって、たくさんの人に伝えていきたいです。 なりたい自分になりきって、もっともっと人生を楽しみましょう!

writer:Higuchi Sakura

メッセージ

何事もチャレンジ!!なりたい自分になれるよ

新着インタビュー

エピソード一覧

リネアストリアの
医療用ウィッグについて

search アイテムを探す

category カテゴリ

contents コンテンツ

ウィッグパーフェクトガイド

お買い物でお困りの方へ

SNS・メルマガ

イベント・特集

みんなでつくるリネアストリア

リネアストリアのサービス

サロン・実店舗

リネアストリアについて