抗がん剤治療中の方へリネアストリアのウィッグへのこだわり

リネアストリアの
ウィッグへのこだわり

リネアストリアは医療用ウィッグとしての販売が累計20万個を突破。また、ネット販売ウィッグ部門では2012年より7年連続NO.1を記録。ご支持をいただく理由として、私たちの「ウィッグへのこだわり」があります。

01

医療用でも妥協しない
「おしゃれなスタイル」

「医療用のウィッグ=ミセスの髪型」では全くありません。リネアウィッグのスタイルは、最新トレンドを反映させた「こんな髪型にしたいなぁ」と思えるスタイル。自分で「うん、似合ってる」と、思わず鏡をみたくなるウィッグです。

  • 医療美容師も参加しての最新スタイルの研究。

  • 年15回以上に及ぶ海外協力工場での技術指導。

  • 年間20スタイル以上の新作を発表!

02

軽くて快適な
「総手植え」(ハンドメイド)

ウィッグの作り方にもこだわりました。ウィッグキャップに直接、手で植毛していく、「総手植え」製法を採用。機械植えで大量生産されるウィッグとは違い、ウィッグそのものが軽く、頭皮に髪の毛が生えているような自然さも再現しました。

  • 総手植えウィッグの裏側。一針一針が手植え。

  • 軽さと通気性は総手植えならでは。

  • 軽い!快適!気持ちいい着用感が人気。

03

「つむじ」を自然に!
スキンつきが人気

ウィッグの自然さを決める「つむじ」部分にもこだわりがあります。地肌に近いカラーの素材選びや通気性、毛の立ち上がり、分け目を変えられるつむじなど、様々な種類のつむじをご用意。「電車などで上から見られても安心!」と大好評です。

  • エアリースキン。頭皮からの立ちあがりの自然さが特徴

  • シルクトップ。通気性・見た目の自然さに優れ、分け目も変更可能。

  • モノトップ。自然さは劣りますが、通気性がよいです。

04

人毛・人工毛にも
こだわり

ウィッグの命である「髪の毛」部分には、人毛、人毛ミックス、人工毛をラインナップ。人毛も通常の人毛のほか、キューティクルを残したREMY(レミー)人毛もラインナップ。 人工毛は数種類の原材料をブレンドして、「くし通りの滑らかさ」と「テカリの軽減」を両立させています。

  • 厳選した最高級REMY人毛の毛束。

  • 人毛試験の様子。シャンプー後のうねりをテストする。

  • 人工毛のブレンド。数種類を混ぜ自然さを追及。

05

ウィッグユーザーの
スタッフも開発に参加

リネアストリアのスタッフの中には、ウィッグ歴が長いウィッグユーザーも在籍。リアルな意見やアイデアを反映しながらの、ウィッグ開発を行っております。脱毛症などで日常的にウィッグをご使用の方にも、たくさんご使用いただいております。

  • テープ台や植毛密度などディテールにもこだわり。

  • 人毛ウィッグのメンテナンス方法もアドバイス。

  • つけ眉毛などのウィッグ以外のアイテムも。

乳がん患者様の
好きなウィッグブランドNO.1

  • 人気ウィッグブランドランキング1位

    乳がん患者様のコミュニティサイト『Cheer Woman』上で、人気ウィッグブランドランキング1位になりました!

  • 売上7年連続NO.1

    ネット販売ウィッグ部門で、2012年より7年連続売り上げNo.1!

  • スタイルブック発行

    ウィッグブランドとして初!?ウィッグだけのスタイルブックを発行しました!※現在は取り扱いしておりません。

  • 「M WIG」認定

    JISの検査基準にも合格し、医療用ウィッグとしての認定「M WIG」に認定されています。