ウィッグをご購入の前に|リネアストリア
抗がん剤治療中の方へウィッグの選び方からお手入れまでウィッグご購入の前に

ウィッグご購入の前に

来店に最適なタイミング

  • ご病気の判明
    病気の判明直後:△
    がんと診断されても、すぐに髪の毛が抜ける訳ではありません。治療方針として、「抗がん剤治療・化学療法(脱毛の副作用があるもの)」をするかどうかで、ウィッグが必要になるかどうかが決まります。
  • 治療方針の決定・抗がん剤開始前
    治療方針の決定~抗がん剤開始前:◎
    「抗がん剤治療」を行うと決まった段階でのご来店が一番オススメです。手術後の場合は、病理検査の結果が出て抗がん剤治療を行う・行わないがわかってからのタイミング。術前化学療法を行う場合などは、抗がん剤治療の開始前までのタイミング。
  • 抗がん剤投与の開始
    抗がん剤開始後~脱毛まで:○
    抗がん剤治療がスタートしてから1週間ほどの間は脱毛が始まらないことが多いです。しかし、体調面がしんどくなることも予想されます。
  • 抗がん剤による脱毛の開始
    抗がん剤治療中:△
    抗がん剤治療がスタートして10日~2週間の間に脱毛しきってしまう方が多いようです。体調面も考えると、なるべくならここまでにウィッグをご用意いただくとスムーズです。

脱毛に備えてすること

脱毛時のお気持ちの負担を考慮して、地毛を短くカットされる方もいらっしゃいます。 ウィッグは地毛が長い状態でもご着用いただけますのでご安心くださいませ。
不織布キャップ

脱毛期に枕に髪の毛がおちないよう保護できる使い捨てのキャップです。20枚の大容量なので期間中になくなる心配もありません。